コーヒー風呂

コーヒー風呂はドリップ式でコーヒーを飲んでいる方であれば毎日大量に出るコーヒーかすを有効に再利用する方法です。コーヒー風呂にはダイエット、疲労回復、美肌など様々な効能があるようですが皮膚からカフェインを吸収させアロマ効果でリラックスをもたらします。

コーヒー風呂の作り方はコーヒーかすをやや目の洗い布に詰めて巾着状にして浴槽内に沈めてお湯を入れます。コーヒー風呂に使うコーヒーかすは1度コーヒー風呂に使った後はよく乾かして清潔に保つのが良いでしょう。使うごとに当然コーヒー風呂は薄くなります。お湯の色が薄くなりすぎたら新しいものに交換するのが良いでしょう。

 


 

コーヒーには脂肪分やカフェインが含まれているので肌を柔らかくしたり脂肪燃焼、リラックスと様々な効果があります。またコーヒー風呂は香り、色と普段飲んでいるコーヒーを希釈したものに近く使っている豆の種類や焙煎の程度などで微妙に異なりを見せて楽しめるものでもあります。

コーヒー風呂の注意点は残り湯に色が着いているため洗濯や植木などお風呂の残り湯を再利用するのが難しくなってきます。特に白物を洗う時などは繊維に色素が着色するため不向きと言えます。また浴槽の種類によっては入浴剤で風呂釜が傷む場合もありますのでコーヒー風呂を自宅で行う時は浴槽メーカーや風呂釜を傷めないか注意事項をよく読んで行うのが良いでしょう。