コーヒーの種類 その1

コーヒーにはたくさんの種類があります。
生産される国や飲み方によって分けられますがここではまず豆の原産国と種類から検証していこうと思います。

コーヒーの種類は国別の原産地で分けられますが単なる国名だけでなく栽培される地域や農園の名がつけられていることも多いです。最も有名なのはおそらくブルーマウンテンです。ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈の高地800m~1200mの高地で栽培されたもので限られた高地で収穫量も少ないため希少価値であることから高値となります。英国王室御用達のコーヒーの種類としても有名です。

 


 

次にキリマンジャロはタンザニアのキリマンジャロ山のふもとで栽培されている豆で苦み、酸味がともに強く香りも強いことからホットだけでなくアイスコーヒーとしての用途でも人気があるコーヒーの種類です。アイスコーヒーやアメリカンなどは日本独特のコーヒーの飲み方なのでコーヒーの種類を良く考えればさらに美味しくいただけます。

キリマンジャロコーヒーは強い酸味と苦みが特徴ですが世界第3位のコーヒー生産地コロンビアのコーヒーは柔らかい酸味と苦みでマイルドな風味が特徴でブレンドコーヒーや濃いめのコーヒーが苦手な方にも喜ばれるコーヒーの種類です。

このようにコーヒーの種類にはまず豆の原産地によって分けられるのが一般的になっています。