コーヒーの種類 その2

コーヒーの種類にはアメリカーノ、エスプレッソ、カフェオレ、カフェモカ(モカチーノ)、カフェラテ、カプチーノ、ホット・チョコレート、カフェ・マキアートなどがあり様々な飲み方や用途に応じて楽しまれていますが材料はエスプレッソ、水、ミルク、ミルクミルク、チョコレートなどが用いられます。

抽出方法の違いにも様々な方法がありネルドリップ、ペーパードリップ、水出し、フレンチプレスなどがあります。朝方や食後にはエスプレッソを好み就寝近くなると薄めのアメリカンを好まれる方もいるでしょう。

このようにコーヒーを飲む時間帯やライフスタイルに応じて濃さやミルク、ホットやアイスなど幾通りにも変化を付けられます。

 


 

コーヒーの種類でおいしい酸味は甘味を含んだものと言われています。美味しいと言われる苦味はコーヒー豆の産地や栽培法で決まってくると言っても過言ではありません。収穫高や総生産量だけでプレミアムがつくということもありますが確かなコーヒーを選ぶにはコーヒーの種類に精通し飲み比べを行い味や香りを五感で覚えて行くことが必須です。

また同じ豆でも焙煎ローストの長短でライトローストという苦みが少ない方法から時間を長く焙煎するイタリアンローストというほとんど黒に近くなるまで焙煎することによって深い苦みやコクを引きだすことが出来ます。

コーヒーの種類は豆を始め焙煎やドリップなど様々だと言えます。