カフェインレスコーヒー

コーヒーの効能効果にも大きく影響を与えているのがカフェイン。

しかし、カフェインが体質に合わない方や、カフェインをあまり摂りたくない方、そして妊娠中の女性の場合はカフェインが胎児に悪影響を及ぼす可能性があると言われていることから、最近ではカフェインレスコーヒーも認知されるようになってきました。
まだ日本ではカフェインレスコーヒーは主流ではありませんが、個々人のライフスタイルを重視する欧米では健康上の理由などからカフェインレスコーヒーを選択する人も多いようです。

ただ一口にカフェインレスコーヒーと言ってもカフェインを抜く方法は様々で、大きく分けるとコーヒー豆の段階で薬品によってカフェインを抜く脱カフェイン法とコーヒーノキの段階から遺伝子組み換えなどの方法でカフェインを抜く方法があります。

 


 

しかし健康のためにカフェインを抜くとはいえ、その方法が薬品を使う物であるためコーヒーの他の有効成分や香りが飛んでしまうというデメリットがあることや、コーヒーノキの段階からカフェインを抜く方法はまだ確立されていないことなどからまだまだ成長途中の飲み物であるともいえます。

自分のライフスタイルに合わせどういった方法でカフェインを抜いているのか、またカフェインを抜く必要性などをよく考えてからカフェインレスコーヒーをお選び頂きたいと思います。